FP(ファイナンシャル・プランナー)資格の活かし方

20代(学生)

FPの学習は、顧客の要望を聞き出し、問題点を抽出して解決策を提案していくという、コンサルティングセールスの基本を身につけることができますから、銀行・保険会社・証券会社等の金融機関に就職でアピールポイントとなります。

20〜30代

人生設計を左右する時期。「結婚」や「自己啓発」を含めて人生設計の大切さを認識する時期です。ライフプランニングの重要性を理解することは、今後の人生設計を左右することになります。

30〜40代

ライフプランニングで差が出る時期。人生の3大支出(教育・住宅・老後)等の固定費が増加する時期です。適切なファイナンシャルプランニングの有無はキャッシュフローに大きな影響を与えます。

40〜60代

リタイア後を視野に入れる時期。定年退職後を視野においた資産運用を行う時期です。老後の資金準備はいよいよ大詰めを迎えます。

60代〜

ライフプランニングが実る時期。計画的なライフプランニングは、安定した老後生活を送るために不可欠です。プランニングの欠如が老後資金の不足等、生活レベルに顕著に影響します。

資格をとるなら 資格スクール 大栄

お電話でのお問い合わせは各教室までお気軽に
北信越 北海道 東北 九州沖縄 関東 東海 関西 中国・四国

通信講座ネバギバ

CMギャラリー

キャンペーン情報

全額OFF

公務員講座

日商簿記3講座

医療事務合格パック

医療事務合格パック

社労士合格パック

宅建合格パック

司法書士講座

通信講座 受講生の方

受講ログイン